「美肌と水のキレイな関係」の著者である『濱田道康さん』による
 ファイテン・アクアゴールドシリーズの商品紹介セミナーに行ってきました・その2です!

ファイテン株式会社 化粧品事業部長・ビューティートレーナー 濱田道康氏

 

本記事では、メイクしながらエイジングケアできる優れモノ
 【アクアゴールドBBクリーム】をご紹介させていただきます。


【アクアゴールドBBクリーム】

 

BBクリームってなに?本来の目的を知っておこう!

【アクアゴールドBBクリーム】について語るその前に。
BBクリームって、どんなクリームなのか?何の為につけるものなのか?をご存知ですか?

BBクリームの目的

 

なんとなく、リキッドファンデーションに下地・UV・コンシーラー機能がプラスされた「かんたんお手軽なベースメイク用アイテム」といったイメージがありますけど。

BBクリームのBBとは、ブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略で、自然治癒力をサポートして、肌の回復力や免疫力をアップさせる効果や炎症を誘発する因子をおさえる効果が期待できる成分を配合した、医療用のクリームのことを言うのだそうです。

元々BBクリームは、レーザー治療のアトやニキビ跡などをカバーするためのものとして、ドイツの皮膚科医が開発したものなのだそうですよ。

Blemishは英語で欠点という意味があり、ダイヤモンドでは研磨跡や小さな傷のことです。 シミやニキビ跡をさす言葉でもあるそうです。 Balmは、香油・鎮静薬の意味ですね。
肌の悩みをカバーするだけでなく、傷んだ肌を保護して再生させるためのクリーム・・・それがBBクリームであったのです。

そこで、ファイテンさんの「アクアゴールドBBクリーム」です!
9つの機能があるというすっごいBBクリームですけど、特にスゴイ点が3つあって。。。
BBクリーム

 

そのあたりを詳しく伺ってきましたので、共有させていただきますね~

 

ゴールドシリカパウダーが黄ぐすみをカラーコントロールしてくれる♪

「アクアゴールドBBクリーム」に使用されているピンク色のゴールドシリカは、加齢によって黄ぐすみしている肌色を、若々しく健康的な肌色へと見せてくれるカラーコントロール効果があるそうなのです。

シリカパウダー
 

金をナノ化すると赤くなることは前編記事で書いていますが、ナノ化した純金の働きに加えて、CCクリームの効果をプラスしていることがポイントですね。

 

紫外線を味方につけるってどういうこと?!

紫外線により、肌のコラーゲンやエラスチンがダメージを受けて、シワやたるみにつながることが知られています。 また、毛穴が開くことからアクネ菌が入りやすくなり、ニキビにつながることもあるそうです。

そんな紫外線をブロックするUVケア効果のあるBBクリームは多く発売されていますけど。
紫外線を味方につけて、ハリや弾力のある肌をつくるサポートをするアイテムなんて、初めてなんじゃないかと思います。

こちらは↓ファイテン・カタログ「キレイコンシェル秋冬号」のページを撮影させていただいたものですけど。
発光エネルギー
 

ポイントは、光反応性パウダーが紫外線を吸収して、赤色発光するということ!!
この発光エネルギーが、肌のエラスチンやコラーゲンの形成促進をサポートするので、ハリや弾力につながるというワケなんですね~

さらに言えば、「アクアゴールドBBクリーム」は紫外線・ブルーライト・近赤外線といった光線もカットしてくれるので、肌にダメージを与えにくくするといった役割も果たしてくれるそうなんです。
近赤外線
 

近赤外線が真皮にダメージを与える?・・・資料を拝見して気になったので「近赤外線とは?」と調べてみました。

近赤外線は、ヒーターなんかに使われている遠赤外線よりも波長の短い電磁波で、太陽光に含まれているほか、TVのリモコンや赤外線カメラなどにも使われている目には見えない光だそうです。 これまであまり肌への影響って聞いたことがなかったように思いますが、近年は「紫外線のロングUVAよりも肌の奥に到達し、光老化の原因となる」と言われているそうなんです! これは知りませんでした~

紫外線をカットすると謳っているアイテムでも、近赤外線をカットするとは限らないそうなので、どっちもカットする♪と伺って「おお♪すごいじゃん~」と思ってしまいました(笑)

 

人工皮膚にも使われるキトサンも配合!

もう1つのポイントは、人工皮膚にも使われるというキトサンが、環境ストレスから肌を守ってくれるということです。
環境ストレス

 

キトサンって、カニやエビの甲羅に含まれている動物性の食物繊維のことなんですけど。 コレステロールや毒素を吸収して腸の外に出すという働きもあるので、サプリメントにもよく使われている成分でもありますね。
実は、肌細胞となじみが良くて、治癒効果も見込めることから、医療分野では欠かせない成分であるのだとか。

このキトサンが、皮膚呼吸を妨げずに、肌に密着して保湿をしてくれて、肌表面の凸凹感を滑らかに見せてくれる上、ホコリや雑菌などの環境ストレスから肌をガードしてくれるそうなんです。

よく「油分で蓋をする」なんて言いますけど、キトサンの保護膜効果は素晴らしいですね~ 
肌再生までサポートしてくれるらしいですよ!!

 

「アクアゴールドBBクリーム」を使ってみました

こんな話を聞いてしまったら、そりゃもう、欲しくなっちゃいますね・・・

てな訳で、イベント会場で自腹買いさせていただきましたよ!!
「アクアゴールドBBクリーム」

 

ちなみにパッケージの裏書はこんな感じでした。
パッケージ裏

 

商品の大きさは↓このくらい。カラーはオークルカラーを購入しました。
オークル

 

洗顔後、メイク前に塗ってみた前と後は↓こんな感じです。
塗ってみた

 

まだ使い始めたばかりなので、光反応性パウダーの発光エネルギーやキトサンの恩恵は、目に見える変化となって現れてはいないですけど。

とりあえず、BBクリームを塗ったことによるカバー力はお分かりいただけるのではないかと思います。
ファイテンの濱田さんいわく「使い方のポイントは、薄塗りすること。シミを隠そうと厚塗りするのは良くないです。逆に少し見えるくらいの方が、透明感が出てキレイな肌に見えます」ということですが。

どうですかね?ワタシ、塗りすぎ?! 
どうしても……という時は、部分的に重ね塗りすると良いそうですけど、ついつい厚塗りしたくなっちゃいますね。
それでも、ヨレた感はないですし、わりといい感じであると自分的には満足している仕上がりです。

最後に、ちょっと余談ではありますが。
濱田さんから、少しは紫外線に当たった方がいいんですよ・・・というお話がありました。
それは、女性の方がカルシウムの吸収性が少ないことから、歳をとった時に背中が曲がりやすいという事実があるからなんですって。 紫外線に当たらないと、カルシウムの生成に影響があるので、気になる部分はブロックしつつ、健康的な生活を送りましょう!!・・・ということですね。

・・・ということで。
なんか、とても画期的なBBクリームをご紹介いただきましたので、会場で購入して帰るブロガーさんが大勢いらしたみたいです。

ファイテンさんのオンラインストアでもお取り扱いがございますので、気になる方はぜひお試しになってみてくださいねー!!

 

ファイテン
 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/