「ふわ眉スケール」付き♪MAQUIA10月号を買いました!

ヘア&メイクアップアーティスト「レイナ」さん監修の『ふわ眉スケール』が欲しくて買いました。
MAQUIA 10月号です~☆

MAQUIA

MAQUIA (マキア) 2012年 10月号 [雑誌]

 

ロクシタン・ハーブ柄巾着ポーチや、美女弁BOOKも魅力アリですが・・・
MAQUIA 付録

ワタシの1番のお目当ては↓コレ!!
MAQUIA謹製「ふわ眉スケール」ですーーー!!
ふわ眉スケール

 

 

眉毛スケール、ずっと欲しいと思ってたんです!!

嬉しいなぁ~☆
このスケールを使って描けば、必ずイマドキ眉になる・・・という、
スグレモノスケールなんですよーーー!!

ふわ眉スケール 使い方

ちょっと使い方が分りにくいのですけどね・・・

本誌の方に、詳しく写真入りで解説されておりますので、
少し練習したら、だいぶ上手に描けるようになってきました♪

 

実は先日、「メイクアップフォーエバー」さまの新商品『タンゴコレクション』発表会イベントで、
モデルさんのメイクがとても素敵でしたので、メイクアップアーティストさまに
ご指南をいただきたいなーと思いまして。。。

MAKE UP FOR EVER

 

商品体験タイムにお願いしまして、眉の描き方を教えていただいたのですけど~

アイブロウ

 

眉毛からくる印象・・・って、すごいですねーーー!
太さ・カーブ・眉山の位置。。。眉毛が変わると、顔が変わる!!
眉毛がキレイに描けているだけで、こんなにも顔が変わるものかと驚きました~ 

 

が・・・自分で描くのは、難しいデス!
イベント時には、右眉をアーティストさまに描いていただいて、
左眉もライン取りをしてもらってから自分で描いたので、いい感じの眉が描けたのですけど。

自宅に帰って、同じように描こうと思ったら全然描けない。
なぜなんでしょうねー?!何度やってみても、あの時と同じように描くことができません。

もっと眉の下側を太く描いて、自然なカーブで・・・と教えていただいたのに、
なんだか細くて不自然な眉になってしまうのです。

そんな矢先のMAQUIAの付録♪
ワタシの目指す“ちょっと太目の自然なカーブの眉毛”が、
楽に描けちゃうスケールなのですーーー!!

10月号のMAQUIAには、その他にも興味深い話題がいっぱい。
ワタシ的には「保湿術」や「コンプレックス攻略法」がツボでした~

MAQUIA10月号

 

もうすぐ11月号がでちゃうので、MAQUIA 10月号が欲しい方はお早めにーーー!!

アマゾンでも購入できます♪⇒MAQUIA (マキア) 2012年 10月号 [雑誌]

MAKE UP FOR EVER公式サイトはコチラ↓

関連記事⇒MAKE UP FOR EVER「BLACK TANGO」コレクション 新製品発表会レポ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/