水溶性有機ゲルマニウム配合のBBクリーム

 

DHC BBクリーム GE を使ってみました。
カラーは、“やや明るい肌色・明るめの標準色”という01カラーです。

DHC BB  

SPF20・PA++ 40g 全5色展開。

 

UVカット・化粧下地・ファンデーションの機能を持つ・・・というのは、BBクリームとしてありがちだけど、
水溶性有機ゲルマニウムが配合されているというのは、ちょっと珍しいような気がします♪
DHC BB  裏書

 

「新陳代謝をUPする・デトックスする」ということで一時大ブームとなった“ゲルマニウム温浴”は、
最近ではすっかり下火となってしまいましたが・・・

当時ゲルマニウム温浴店でパートをしていたワタシとしては、
「美容効果を期待したい成分の1つ」としてゲルマニウムに好ましい印象を持っていますので、
それが配合されているBBクリームというのは、それだけでなんだか嬉しい♪

 

しかも。
マリンコラーゲンやエラスチン、アセチルヒアルロン酸Naやアミノ酸も配合されているということで~☆
加齢肌にとっては、嬉しい効果が期待できそう!!
DHCの商品の中でも特に評価が高い「オーリーブバージンオイル」が配合されているのも、
気に入った点の1つです。

 

なによりも『コレ、いいなー!』と思ったのは、
DHC BBクリーム GE の商品ページに掲載されている
“8時間後に水分量245%をキープしていた”・・・という、

肌の水分量持続テストの結果です。

 

朝しっかりと保湿してメイクをしても、夕方には目の下に目立ってくる小さなシワや、
小鼻や口のまわりに目立ってくる開いた毛穴。。。。

肌の保湿が長時間可能であれば、そういった「肌の気になるトコロ」が、
多少なりともマシに見えるのではないかしら???・・・と、とても魅力に感じました。

小ジワやたるみのカバー力や、シミ・そばかす・くすみなどの色ムラのカバー力、
肌の凹凸のカバー力といった「仕上がりの良さ」も魅力であると思いますが。。。

*仕上がりの良さとは。。。

  • 「リフトアップフィルムEX」を配合・・・小ジワをカバー・ハリをUP
  • 「ブライトアップパウダー」を配合・・・自然な明るさを
  • 「ラスティングホワイト・ピグメント」を配合・・・透明感のある肌を
  • 6種のミネラル成分配合・・・ツヤのある肌を
  • 「スムースフィットパウダー」を配合・・・なめらかな肌を

 

シワや肌のキメの粗さといった肌の嫌なところは全て、
“肌の潤い”によって、根本的なところで改善に向かっていくような気がしまして。。。

ワタシにとっては「保湿できるBBクリーム」というところが、最大の魅力ですね。
使用する前から、かなり気に入ったBBクリームでありました。

 

DHC BBクリーム GEを使ってみました。

 

DHC BBクリーム GE は、1プッシュで適量の出る「チューブ型エアレス容器」が採用されています。
これ、開封後も中身が空気に触れることがないので、オイル配合であっても酸化しにくい点がいいですよね~
酸化した油を肌に塗りこむのは、肌老化に拍車をかけるようなものですから。。。

 

初回の1プッシュ↓です。 チカラいっぱい押したら、結構出ました。

 

こちらは最近撮った1プッシュ↓です。軽くシュコ・・・と押しています。

DHC BBクリーム 1プッシュ

 

初回使用時は、押し方がどうこうというよりも、最初だからいっぱい出ちゃったのかもしれないです。
くるくると手の甲に伸ばしてみて、ちょっと多く出しすぎてしまったように感じました。
試しに手に広げてみたトコロは↓こんな感じです。

 

ノビがいいです。
今までに使ったことのあるBBクリームの中では、かなりオイリーな感じ・・・という印象を受けました。

 

量が多かったので、手の甲では伸ばしきれないかなぁ~と思ったのですが、
しつこく塗りこんでいましたら、すっかり馴染んでしまいました。
これじゃあ、塗りこみすぎですかね?(笑)   ↓ ↓ ↓

DHC BB 手に塗ったところ

塗っているのがわからないくらいになったので、 顔に使用する際にも、
仕上がり感を“どのくらい伸ばすか”で、調節できそうなのが良いと思いました。

 

顔に伸ばす際には「8点おき」をするのが良いそうです。
詳しくはDHC BBクリーム GEの商品ページの動画をお借りしましたので、ぜひご覧になってみてください~
最後にスポンジでパッティングするのが、キレイに仕上げるポイントではないかと思います!!

 

01番という色味は、ワタシにとっては若干明るめでしたので、
量を少なめにとって、加減しながら伸ばすようにしています。
どうやら中身が減ってくると、 1プッシュで出る量も少なめになってくるみたいです・・・

全体的に薄めに塗って、小じわや毛穴の気になる部分に足して行くように使用するのが
良いように思いますので、初めからこのくらい少量で出ると良いと思うのですけど。。。

 

洗顔後のお手入れの後に、DHC BBクリーム GE1本塗ればOK・・・という商品ですが、
SPF20・PA++とUVは若干低めなので、ワタシはラロッシュポゼのUVを重ね付けで使っています。
他のファンデーションや下地と併用することは、特に問題ないそうです。

DHCさんのページにあった目元のBefore&After写真を↓マネて撮ってみました。

DHC BBクリーム 目元

リフトUP・・・は良くわからない気がしますけど、肌にツヤが出るので、
くすみやこじわは多少隠せているかな。。。と思うのですけど。

 

仕上げのパウダーやルーセントは、その日の気分次第・・・というか、肌の状態を見て使います。
お粉を使用した方が、アイシャドーやチークはキレイにつくように思いますが、
あまりたくさんお粉をつけてしまうと、かえって小じわが目立ってしまいますので~
使うのであればサッと軽めに。

そういえば、BBクリームとしてはちょっと変わった使い方ではありますけれど。
これ、ウォータープルーフタイプのアイライナーやアイシャドウで失敗した時に、
修正するのに便利なのです!!

「ゲ、しまった!はみ出した!!」と思った時に、カンタンには消えてくれない
ロングラスティングなコスメでも、DHC BBクリーム GEを綿棒に少しとって、
シュッ!と拭うようにすると、いい具合に取れちゃうのです~♪

今まではクレンジングオイルや、保湿用のオイルを使って修正していましたが、それだと、
BBやファンでも一緒に取れちゃってムラになるし、滲んで却って被害が拡大することもあって・・・
ですが、DHC BBクリーム GE を使うと、割とキレイにごまかしが効きます!
便利ですので、お試しください~

・・・ということで。 なにかと便利に使える DHC BBクリーム GEは、なかなか良いです。
かなり乾燥の気になる季節になってきましたので、肌保湿できるコスメというのは、
頼りになります。

普段、肌の油分が気になる方にはどうかな?と思いますが、乾燥の気になる方には
とても良いBBクリームであると思いますので、ぜひどうぞ~!!

 

DHC BBクリーム GE

DHCオンラインショップ

レビューポータル「MONO-PORTAL」  お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/