ハーティア コスメティックス の
「ピンクゴールドナノ5  24Kリフトコントロールカラー 」です。

ピンクゴールドナノ5  24Kリフトコントロールカラー

ピンクゴールドナノ5 24Kリフトコントロールカラーは、
ペパーミントグリーンの色をした「コントロールカラー(メイク下地)」でございます。

でも。。。ただのコントロールカラーではございませんよ!!

肌のハリやリフトアップ効果を実感できると評判の高い「ピンクゴールドナノ5の美容液」を、
ベースに使っているという【メイクの仕上がり感だけでなく、アガル肌まで期待したくなる】
コントロールカラーなのです。

まずは、メイクの仕上がり感のお話ですが。

コントロールカラー グリーン

グリーン系の化粧下地は、肌の赤味を消して、透明感のある仕上がりにしてくれるそう。
ただし、塗りすぎは要注意ですよ。
顔色の悪い・青白く浮いたようなメイクになってしまいますから~

ピンクゴールドナノ5 24Kリフトコントロールカラーは、
液状で、乳液のような付け心地ですので、気をつけないとピチュッ・・・とたくさん出てしまいます。

その場合、ワタシは首にも塗ってしまいます。(わざとたくさん出したりもしますけど)
首と顔との境をなくしたり、首に出るシワを肌を引き上げることで薄くしたい!!・・・と思いますので。

コントロールカラー グリーン 首に

コントロールカラーを手に取ると、ほんのりとバラの香がします。
少量でも良くのびるので、使い心地はとても良いです。

使い方としましては・・・

  • 顔全体に薄く塗るとか
  • 顔の中心だけ塗って輪郭にメリハリをつけるとか
  • Tゾーンに塗って凹凸を出すとか。。。

人によって使い方が違うようですが、つけすぎることさえ注意すれば、
ピンクゴールドナノ5 24Kリフトコントロールカラーは、どのような使い方でもOKな気がします。

24Kベースメイクコフレ(セット)として、ナノ5化した24金配合の
ファンデーション(24Kリフトファンデ)もありますので、リキッドファンデとのセット使いもオススメです。

コントロールカラー&リキッドファンデーション 24Kリフト リキッドファンデ

 

肌へつける際には、少量を手の平、または甲にとって、
肌を引き上げるように意識して、内から外へのばしていくのが良いと聞きました。

24Kリフトコントロールカラー自体にも、UV効果はあるようですが、
ワタシは紫外線による加齢が怖いので、UV効果のあるBBクリームを塗ってから、
さらにその上から透明感やリフトアップ感の欲しいところに重ねています。

コントロールカラーを使うと、肌に透明感が出てトーンアップしますので、
アイシャドーやチークといったメイクのお色がキレイに発色するため、
化粧の仕上がりがいつもよりくっきりとするトコロが気に入っています。

下の写真は手の甲に試したトコロ・・・ご参考まで。

コントロールカラー 手の甲

あとは「肌がアガル」といったリフトアップ感が、ポイント高い☆・・・と思います。

使い始めて1ヶ月弱。
ワタシは、ファンデーションと併用、またはどちらか1つ+手持ちのアイテム
(他のリキッドファンデやパウダーなど)という使い方をしていて、
フェースラインが変わったように思っています。

このあたりの感想は、24Kリフトファンデーションのクチコミに書きますね。
単に「金糸美容の効果をコスメで」というのであれば、
ピンクゴールドナノ5のエッセンスやクリームの方がいいかな?と思いますが。

肌の赤味・くすみを消しつつ、透明感のある仕上がりがほしい。
かつ、肌のリフトアップもしたい・・・という
一石二鳥を狙うのであれば、このコントロールカラーはオススメです。

ただし、しつこいようですが、塗りすぎは禁物ですよ~!
特に汗をかいたりすると、おでこやコメカミといった生え際あたりが浮いてきます。

24Kリフトファンデは色味が明るい系ですので、併用するならサラに気をつけてくださいね。

今まで、コントロールカラーを使用するといったメイクはしていませんでしたが、
良い商品を教えていただきました。 オススメです!!

 

楽天市場でハーティア コスメティックス ピンクゴールドナノ5 24Kリフトコントロールカラーを見る

コントロールカラー パッケージ裏 コントロールカラー 成分


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!


※もっと詳しくはコチラでどうぞ~

http://motto-kireini.com/about-kirimaru/