とにかく描きやすいアイライナーで、すごく好きなタイプです!
キングダム リキッドアイライナー概観

筆先が細くて、いい具合にコシもあって、ブワっと液が出ないので。
目頭や、睫毛のキワにも、とてもラインが入れやすいのが良いのです~
キングダム リキッドアイライナー 穂先

ワタシの目は、もともと一重まぶたでしたのに、
加齢とともに目がくぼんできて、奥二重になってしまったものですから~

まぶたに微妙なプリーツが寄ってしまって、
まぶたを上に持ち上げながらアイラインを入れようとしても、
なかなかキレイにラインが引けないのが悩みなのです。
キングダム リキッドアイライナー 使用1 キングダム リキッドアイライナー 使用2

このキングダムリキッドアイライナーは、穂先が極細ですからね。
たとえ1発で上手く引けなくても、割と修正が効くのが便利ですよ。

ワタシの場合は、ファンデーションの後にまず描いて、
アイシャドーを塗って・ビューラーで睫毛を上げて・
マスカラも塗ってしまって。。。

キングダム リキッドアイライナー 使用3 キングダム リキッドアイライナー 使用4
最後にもう1度、キングダムリキッドアイライナーで、
アイラインを上書きしています。

キングダム リキッドアイライナー 使用5

キングダムリキッドアイライナーは、
アイシャドーの上からでも、キレイな漆黒に発色するので、
マスカラのブラックと色目がとても合うのです。

もしも、余計なところに飛ばしてしまった場合は、
オイルを綿棒の先につけて、丁寧に何度か拭き取りますと、
小さなものならキレイに取れます。

キングダム リキッドアイライナー オイルで落とす

たくさん飛ばしてしまった場合は、やはり黒くにじみますので。
しっかりと拭ってから、ファンデーションや下地からやり直しかな。。。

洗顔は、目元だけオイルクレンジングを使いまして、
あとは普通の洗顔料で洗っています。
使用するクレンジング剤にもよるのかもしれませんが、
睫毛のキワのアイラインも、キレイに落ちて残ることはないようです。

 

キングダム リキッドアイライナー のパッケージ(リーフレット内側)に記載されている
「簡単テクニック」はお役立ちですので、アイラインを引くのが苦手な方にはオススメですよ!!

 ←ぜひクリックで大きくしてみてくださいね♪

 

真似をして、目頭の置くから横長にラインを入れてみましたら・・・

キングダム リキッドアイライナー アイライン

いつもより横幅広めに描けた分、少し目が大きく見えるような気がしました♪

 

皮脂や涙に強いので、にじまない・落ちにくい・・・というのも、
ポイント高いと思います!

ダブルブロックコート配合

 

ということで~

  • ベースのラインを目頭~目のキワにシャープに入れやすい。
  • アイシャドーの上から塗っても発色が良い。
  • 穂先が細いので、入れたいポイントに入れやすい。
  • 最初のラインはペンシルでとって、
  • 仕上げに上書きしてもキレイに決まる。
  • 乾いていれば、軽くこすった程度では落ちることがない。

↑そんなアタリが、私の気に入っているです。
コスパも安いし、リピもありだと思っています。

 

描きやすくてモチの良いアイライナーをお探しなら!
ぜひお試しになってみてください~

 

 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/