【トゥルースリーパー】6タイプのオーバーレイマットレスから、高反発マットレスのご紹介です。
トゥルースリーパー cero〈セロ〉

トゥルースリーパー cero〈セロ〉の特徴と寝心地についてです。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

 

トゥルースリーパー cero〈セロ〉

トゥルースリーパー cero〈セロ〉は、体格の良い方、硬めのマットレスがお好きな方、寝返りの多い方におすすめの高反発のマットレスです。

網状の「ナノブリット」と硬わた素材「ファイバークッション」の2層構造になっていて、上下を入れ替えることで季節によって使い分けできるという「両面仕様」のマットレスになっています。
両面

夏は通気性の良いナノブリット素材を上にして、冬はあたたかいスムースニット素材のファイバークッションを上にするといった使い方がおすすめなのだそうですよ。

どちらを上にしても、程よい硬さで沈み込みが少ないマットレスなので、寝返りはしやすくなっています。

また、「ナノブリット」も「ファイバークッション」も水洗いできるので、寝具を清潔に保ちたいという方にもオススメです。
トゥルースリーパー セロ

シャワーで水洗いした後は、風通しの良いところで日陰干しにしてください。 
truesleepe-sero-shower

トゥルースリーパー cero〈セロ〉は、お手入れがしやすいように、マットレスが三分割(二層それぞれなので、計6ピースになる)されているという配慮もされています。
sero

3分割されたマットの位置を時々入れ替えてあげることで、マットレスのヘタリを防ぐという効果も期待できるそうです。

トゥルースリーパー cero〈セロ〉に寝て&腰かけてみてもらいました。

トゥルースリーパー cero〈セロ〉に寝て&腰かけてみてもらったところです。
トゥルースリーパー cero〈セロ〉寝心地

低反発のマットレスと比べると、沈み込みはかなり少なくて、硬い寝心地を感じました。

トゥルースリーパーネオフィールのモチモチ・プニュプニュな触感が好きなワタシには、このcero〈セロ〉の硬さは硬すぎですが、男性にはとても人気があるそうです。

今回の取材に同行してくださったブロガーさん(女性)の中にも「セロが好き!」と言う方、いらっしぃましたので、やっぱり寝心地って好みがあるんだなーと思いました。

トゥルースリーパーをネットで買った場合の返品保証について

最後になりますが、トゥルースリーパーをネットで買った場合の返品保証についてです。

トゥルースリーパー越谷店のスタッフさまによりますと、マットレスを選ぶ際には。。。

・腰が浮かないもの
・体全体がふれているもの(マットレスと体にスキマができないもの)
・寝返りが打ちやすいもの

。。。を選んでくださいということでした。

とは言っても、店舗に寝心地を確かめに行くのは大変ですし。 ネットで購入した場合に、いくら返品OKと言われてもマットレスを返送するのはちょっと大変・・・というのはありますよね。

確かに、圧縮されたロール状態で送られてくるトゥルースリーパープレミアムを送り返すために梱包するのは、かなり大変な気がしますけど。
truesleeperpremium

こんな風に畳んでケース(収納袋?)に入っているトゥルースリーパーなら、返送もしやすそうだなーと思いました。
truesleeper-case

ネットで購入する場合に、どのような形状で送られてくるのか?は、あらかじめ確認しておいた方が良いと思いますが、このくらいのサイズ感なら「返品・交換」もできそうです。(トゥルースリーパーの返品保証は60日間です)
truesleeperサイズ感

ただし、返品時の送料は自己負担となってしまいますので、その点はご承知おきください。 

 


ということで、ショップジャパンさんのトゥルースリーパーについて、越谷店さんの取材を元にまとめてみました。
truesleeper-shop

ワタシ自身は、10/18に購入した「トゥルースリーパー・ネックフィットピロー」を毎晩愛用しておりますが。

先日、秩父・和銅鉱泉へ一泊旅行に行った際に、枕が合わずに大変辛い思いをしたことから「寝心地の良い寝具って、大事だなー」ということを、つくづく実感いたしました。

“高齢な父の体調が良いのはトゥルースリーパープレミアムのおかげ”……と思っているワタシなので、なおさらそう感じたのだと思います。

睡眠の質の向上に関しては、部屋のカーテンを変える・照明を変える・サプリメントをとる・アロマを炊く……など、いろいろな方法があると思いますが。

まずは寝具! 一番影響力が大きいのではないかと思いますので、現在の睡眠に不満を感じていらっしゃるなら、ぜひ寝具を変えてみてください。

◆ワタシのお気に入りはこちらです。
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

 

 

 

 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/