2012.05.16 新宿で行われた
『家庭用脱毛器「センスエピ」』商品説明会に行ってきました。

家庭用脱毛器センスエピ製造・販売元である
「ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社」さまよりお話を伺いました。

家庭用脱毛器センスエピとLED美顔器リジューの正規販売店(楽天市場店)

 

光脱毛の光って?!

光には、人間の目で見ることができる「可視光線」と目には見えない赤外線や紫外線といったものがあります。
その色は、光のもつ「波長」によって違ってきますが、 特性もまたそれぞれの波長によって異なります。

波長とは?

光の波長が短いとパワーが大きく、肌への影響も大きくなります。
紫外線は、放射線についで波長が短いのですね。肌へのダメージがあるというのも、うなずけます。

 

波長とは?

 

では、レーザーと光では、何がどのようにちがうのでしょうか?

レーザーの光は、どこまで行っても広がらない単一波長なのだそうですが、
光脱毛のフラッシュランプによる光は、異なる波長の組み合わせによって広がる光です。

フラッシュライトとレーザー

照射面積が広く、安定性があるという点で、家庭用脱毛器としては使いやすい光・・・ということになりますね。

 

センスエピの光とは?

家庭用脱毛器センスエピの光は、フラッシュランプを用いた475nm~1200nmの光です。

センスエピの波長

 

センスエピの光は黒い色に吸収される特徴があり、ムダ毛だけをターゲットにしているので
肌への負担は最小限です。

サロンでは、脱毛の前日に「ムダ毛を自己処理で剃ってくるように」と言われますが、
これは「毛があると
照射した光が生えている毛に反応してしまうので、効率よく「毛包」へ届かないためだと
事前に説明を受けた気がします。

生えている毛が熱を持つことで、肌が火傷をするといった恐れもあるので、
それを避ける意味合いもあるようです。

 

ちなみに、センスエピを使用する前の準備はこんな感じです。

脱毛を行う前の準備
・使用前に処理する部位の毛をシェーバーかカミソリできちんと剃っておきます。
・剃った後の毛が皮膚に残っていないよう、きれいに洗い流し乾かしてください。

 

光脱毛と言っても、サロンの脱毛器と家庭用光脱毛器で異なる点は、その光のパワーにあります。

サロンの脱毛器は光のパワーが強いので、肌へのダメージを和らげるために
冷たく冷やしたジェルを塗ります。

肌をジェルで守りながら、施術をするといったイメージでしょうか。

センスエピは、肌への負担を最小限におさえて、セルフ脱毛ができるというのが
良いところであると思います。
 

また、センスエピもサロンでの光脱毛も同じですが、黒い色に吸収されて熱を発する・・・ということから、
ほくろ・濃いしみ・タトゥー・日焼け・・・といった部位には使用することができません。

光が色に反応してしまって、火傷をする危険があるということです。
たしかに、サロンで脱毛コースの契約をする際には、そういった部位に使用ができない点を
くりかえしくりかえし、しつこいくらい説明されて、同意書に署名捺印する必要がありました。

ほくろやしみのある場所に照射する場合は、その部位にシールを貼るなどして、
保護をしてから使用します。

家庭用の光脱毛器の場合は、しみが多数あるような箇所には コンシーラーを塗ると良いそうです。

サロンに通っている方は経験があると思いますが、
キズや炎症のある箇所にも施術をしていただくことができませんよね。

肌へのダメージを考慮して・・・ということみたいですので、 剃毛をする際には注意が必要です。

 

細い毛の部位よりも太い毛の生えている部位の方が、熱がしっかりと入るために、
多少の痛みがでることがあります。
私はサロンの脱毛時に、輪ゴムではじいたような痛みだと感じました(腕の場合)が、
センスエピではちょっと熱さを感じた程度で、「痛い」と思うような刺激ではなかったデス。

ですので、痛みに弱い方にも、家庭用光脱毛器はオススメであると思います!

センスエピ フラッシュライト

 

 センスエピの光技術 ホーム・パルス・ライトとは?!

センスエピは、照射中に「パン!」という音が鳴ります。
音の振動によって、効果的に熱を届けることができるので、
肌へダメージを与えずに、 効果的な脱毛をすることができるという画期的な技術です!!

ホーム・パルス・ライト

 

音の振動で熱を届ける・・・といった効率の良いW作用を利用していることから、
ダブルショット・トリプルショット(2回・3回に分けて照射)といったことをしなくても、
シングルショットで充分・・・というのはすごいですね!

毛周期を一旦リセットして、毛を休止期の状態へ持っていくことで、脱毛につながるそうです。

センスエピなら、痛みや肌ダメージを気にすることなく脱毛できる。。。というのが
とても良いと思いました!

 

 


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
「若く・キレイでありたい」という願望は強いんですけど~ アラフィフですし、ずぼらですし・・・ 年々オバサン化が進む中、年齢には勝てないという現実に打ちひしがれています。 欲深く・新しもの好きな元主婦マーケター。 イベント取材が大好きです!

※もっと詳しくはコチラでどうぞ~
http://motto-kireini.com/about-kirimaru/